「ほっ」と。キャンペーン

本と映画と政治の批評
by thessalonike4
カテゴリ
チベット暴動と北京五輪
ガソリン国会と後期高齢者医療
新自由主義と福祉国家
ワーキングプアと社会保障
山口県光市母子殺害事件
福田政権・2008年総選挙
米国大統領選挙
田中宇と世界金融経済
イージス艦衝突事故
イスラエルのガザ侵攻
岩国市長選挙
防衛省疑獄事件
大連立協議と小沢辞任
民主党 ・ 2007年参院選
安倍政権
憲法 ・ 皇室
戦争 ・ 昭和天皇 ・ 靖国問題
韓国 ・ 北朝鮮 ・ 拉致
共謀罪 ・ 教育基本法改正
村上世彰インサイダー事件
オー・マイ・カッシーニ
ネット市民社会
丸山真男
辺見庸
奈良紀行
その他

access countベキコ
since 2004.9.1


















カテゴリ:岩国市長選挙( 3 )
岩国市長選挙再論 - ネットを使うこと、次の勝利に繋げること
b0087409_11542982.jpgこのところの東京は外気は寒いが日中の陽射しに春の温もりを感じるようになった。岩国市長選挙は一週間前に終わって結果が出たが、この選挙について本格的に議論されるのは寧ろこれからではないかと思われる。きわめて意味の大きな政治的事件だったが、語られている言葉は実は少ない。岩国の中で何が起きていたのか、外からの関心が高いわりに、真実を詳しく伝えているものがない。二年前の住民選挙に遡って経緯と変容が追跡される必要があるだろう。政治学者の手による分析も必要なはずだが、現在のところアカデミーからは特に何も提供されていない。それがなぜ必要かと言えば、次は勝たなければいけないからである。次の勝利を得るために、この政治の過程を洗い直す必要がある。恐らく憲法改正の国民投票までに、この構図の選挙戦があと二度か三度あるだろう。同じ型に嵌ると負ける。

More
[PR]
by thessalonike4 | 2008-02-18 23:30 | 岩国市長選挙
岩国市長選における政党と地方自治 - 民主党の問題を中心に
b0087409_1156255.jpgデマと中傷は本当に政治に効く。今の時代の日本の政治は、デマと中傷とシングルフレーズが主役となって乱舞狂躁する現実がある。その点で、民主主義の正論を訴えながら惜敗を喫した岩国の市民の側に同情を覚える。「こいつは隠れ小泉だ」、「安倍事務所と裏で繋がった工作員だ」、「証拠を押さえている」、「言論人失格だからネットから追放しろ」、「安倍は許せてもこの男だけは許せない」。デマと中傷は、それがデマや中傷だと分かっていても、聞く者の政治的な気分に化学変化を惹き起こす十分な作用を及ぼす。「岩国は夕張と同じになる」、「井原市長は共産党員だ」、「夫婦はもうすぐ離婚らしい」。効果がある。積極的支持が消極的支持へ、消極的支持から中立へ、中立から消極的不支持へ、消極的不支持から積極的不支持へ。政治における微妙な意識の変化を促す触媒としてデマと中傷ほど効果的なものはない。

More
[PR]
by thessalonike4 | 2008-02-12 23:30 | 岩国市長選挙
岩国市長選における不在 - サイト・エバンジェリズム・センター
b0087409_22482349.jpg岩国市長選は非常に意義の大きな選挙で、勝利することが必要な選挙だった。この選挙と選挙の敗北は末永く人の記憶にとどめられ、後世、日本人がこの時代の政治史の流れを辿るときに、一つのエポックとして思い返される大きな事件になることだろう。私は、1978年春の京都府知事選を思い出したが、30年前の政治を知らない若い人は、何かの機会に調べて知識を持っていただきたい。正直なところ、今年の1月に入ってからの選挙情勢の推移は、遠くから眺めていて、「この形になったら負ける」と思わせるものだった。井原勝介が辞職を表明した昨年の12/26の時点では、市長選の勝利は確実だと思ったし、対抗馬として立候補した相手候補の写真や経歴を見ても、井原勝介が選挙を落とす可能性はゼロだろうと思われた。年末から一か月の間に岩国市の中で民意の大きな変動が起きていたことになる。

More
[PR]
by thessalonike4 | 2008-02-11 23:30 | 岩国市長選挙
昔のIndexに戻る


世に倦む日日
Google検索ランキング


下記のキーワード検索で
ブログの記事が上位に 出ます

衛藤征士郎
八重洲書房
加藤智大
八王子通り魔事件
吉川洋
神野直彦
サーカシビリ
敗北を抱きしめて
苅田港毒ガス弾
道義的責任
可能性の芸術
青山繁晴
張景子
朱建栄
田中優子
小泉崇
アテネ民主政治
二段階革命論
影の銀行システム
特別な一日
ボナパルティズム
鎮護国家
三田村雅子
小熊英二
小尻記者
古館伊知郎
本村洋
安田好弘
足立修一
人権派弁護士
反貧困フェスタ2008
舩渡健
エバンジェリズム
ワーキングプアⅢ
新自由主義
国谷裕子
大田弘子
カーボンチャンス
秋山直紀
宮崎元伸
守屋武昌
浜四津代表代行
江田五月
馬渕澄夫
末松義規
平沢勝栄
宮内義彦
田勢康弘
佐古忠彦
田岡俊次
末延吉正
横田滋
横田早紀江
蓮池薫
金子勝
関岡英之
山口二郎
村田昭治
梅原猛
秦郁彦
水野祐
渓内譲
ジョン・ダワー
ハーバート・ノーマン
B層
安晋会
護憲派
創共協定
全野党共闘
二大政党制
大連立協議
民主党の憲法提言
小泉靖国参拝
敵基地攻撃論
六カ国協議
日米構造協議
国際司法裁判所
ユネスコ憲章
平和に対する罪
昭和天皇の戦争責任
広田弘毅
日中共同声明
中曽根書簡
国民の歴史
網野史学
女系天皇
呪術の園
執拗低音
政事の構造
政治思想史
日本政治思想史研究
ダニエル・デフォー
ケネー経済表
マルクス再生産表式
価値形態
ヴェラ・ザスーリッチ
故宮
李朝文化
阿修羅像
松林図屏風
菜の花忌
アフターダーク
イエリネク
グッバイ、レーニン
ブラザーフッド
岡崎栄
悲しみのアンジー
トルシエ
仰木彬
滝鼻卓雄
山口母子殺害事件
偽メール事件
民主主義の永久革命
ネット市民社会