本と映画と政治の批評
by thessalonike4
カテゴリ
チベット暴動と北京五輪
ガソリン国会と後期高齢者医療
新自由主義と福祉国家
ワーキングプアと社会保障
山口県光市母子殺害事件
福田政権・2008年総選挙
米国大統領選挙
田中宇と世界金融経済
イージス艦衝突事故
イスラエルのガザ侵攻
岩国市長選挙
防衛省疑獄事件
大連立協議と小沢辞任
民主党 ・ 2007年参院選
安倍政権
憲法 ・ 皇室
戦争 ・ 昭和天皇 ・ 靖国問題
韓国 ・ 北朝鮮 ・ 拉致
共謀罪 ・ 教育基本法改正
村上世彰インサイダー事件
オー・マイ・カッシーニ
ネット市民社会
丸山真男
辺見庸
奈良紀行
その他

access countベキコ
since 2004.9.1


















カテゴリ:民主党 ・ 2007年参院選( 15 )
民主党の憲法提言 (2) - 歯止め論の欺瞞と護憲派の自己欺瞞
b0087409_13102859.jpg民主党の「憲法提言」の「国連の集団安全保障活動を明確に位置づける」の項には次のようにある。「憲法に何らかの形で、国連が主導する集団安全保障活動への参加を位置づけ、曖昧で恣意的な解釈を排除し、明確な規定を設ける。(中略)こうした姿勢に基づき、現状において国連集団安全保障活動の一環として展開されている国連多国籍軍の活動や国連平和維持活動(PKO)への参加を可能にする。それらは、その活動の範囲内においては集団安全保障活動としての武力の行使をも含むものであるが、その関与の程度については日本国が自主的に選択する」。一読してすぐに思い浮かんだのは、この民主党憲法が制定施行された暁には、自衛隊はレバノンに派遣されてヒズボラと戦闘しなければならなくなるという想像だった。今回、ヒズボラも順守の意向を示している停戦決議には積極的な評価をする向きもあるが、米政権とイスラエルはあくまで決議の目的をヒズボラの武力排除へ向けての戦略的一環と考えており、すなわちイスラエル軍の流血の犠牲を払わずに南部レバノンからヒズボラの勢力を一掃させるべく国連部隊を利用するところに主眼がある。

More
[PR]
by thessalonike4 | 2006-08-14 23:30 | 民主党 ・ 2007年参院選
民主党の憲法提言 (1) - 憲法論としてのリアリティの欠如
b0087409_11401258.jpg民主党の憲法提言は「創憲」の思想で纏められている。その思想を一言で言えば、現在の日本国憲法は古くて時代に合わないので、新しいタイプの憲法を国民の手で作り直さなければならないという主張につきる。この主張は国民の中で果たしてどれほどの共感を得られるだろうか。正直なところ、私は民主党の創憲論に大きな違和感と抵抗感を覚える一人である。私から見て、日本国憲法は古くもないし、時代に合わなくなってもいない。日本の現在の憲法は世界史的に見て最先端の新しい憲法であり、地球上のどの国の憲法と比較しても「新しさ」の面から見て最も進んだ憲法であるという自己認識を持っている。それは私が小学校から高校までの教育で教えられてきた憲法像であり、大学の講義で確認した事実でもある。それについては以前に教科書的に要点を整理した。例えば米国や西欧諸国の憲法と比較して、制定された時期や原理を見ても、わが国の憲法が他と較べて「古い」という感覚や認識は持ち得ようがない。制定されてまだ六十年。日本国憲法はいつから古くなったのだろう。

More
[PR]
by thessalonike4 | 2006-08-11 23:30 | 民主党 ・ 2007年参院選
政党って何だろう - 新自由主義政党民主党の労働政策の検証を
b0087409_16522087.jpg今、一ヶ月後の総裁選よりも一年後の参院選の方が盛り上がっている。総裁選で安倍晋三の有力な対抗馬だった福田康夫がレースを降りてしまったため、政治ショーを見る観客が興味を失ってしまったことが一つある。もう一つは民主党の小沢一郎が精力的に動いて話題を切らさず提供し続けている努力があり、マスコミがそれを丹念にフォローしている事情がある。小沢一郎は民主党の政権交代を宣伝すると同時に来年の参院選そのものを宣伝している。政権交代のドラマとして脚色して、その政治に大衆の関心を引き寄せるべく予告宣伝をしているのである。民主党とマスコミの宣伝が効を奏して、われわれは参院選についてはすでに選挙戦が始まって、長い戦いの序盤戦を見ているような錯覚を感じさせられている。まるで米国の大統領選のようだ。昨夜は一人区の候補者選びで地方を行脚する小沢一郎の姿が報道ステーションで特集されていた。鳥取へ、秋田へ。政治記者ならではの密着取材で、報道として非常に面白い内容に仕上がっていた。

More
[PR]
by thessalonike4 | 2006-08-09 23:30 | 民主党 ・ 2007年参院選
一年前の衆議院解散 - 戸倉多香子参院選(民)候補公認を祝す
b0087409_12213260.jpg一年前の今日、衆議院が解散されて、あの生涯忘れられない真夏の選挙戦が始まった。私のこれまでの人生の中で最も印象深い総選挙だった。その日の朝、官邸に入る小泉首相は決意した戦闘モードの厳しい表情に固まっていて、官邸詰めの記者が、一階ロビーを早足で横切る本人に向かって「総理、解散ですか」と問いかけたのに対し、右手を上げて小さく頷き、それを見た記者たちから「おーっ」と喚声が上がった。「解散だ」。ほどなくして参院本会議場で郵政民営化法案の採決が行われ、結果は否決。議場正面の雛壇に一人で着席していた責任閣僚の竹中平蔵が、苦虫を噛み潰した顔で議場の議員に一礼した。そして粛々と手続きが行われて衆院本会議が開かれ、熱気と興奮のうちに議長の河野洋平から解散が宣言された。その瞬間の私の気分は「勝った」という高揚の極にあり、議場の「万歳」の声を(資本論的な)新自由主義「最後の鐘が鳴る」如くに聞いていた。NHKの国会中継のカメラは、四十代の半ばを迎えて昔よりずっと美しくなった野田聖子の姿を映していた。

More
[PR]
by thessalonike4 | 2006-08-08 23:30 | 民主党 ・ 2007年参院選
小沢一郎の政権交代戦略 - 参院選後の政界再編で民公連立へ
b0087409_17414365.jpg先週末の「ウェークアップぷらす」に出演した小沢一郎が、来夏の参院選について戦略と展望を語っていた。最近の小沢一郎はよくテレビに出演するし、新聞にも積極的に情報を提供している。露出が多い。これは野党の戦術としては正解で、それをしなければ、この時期の記者と読者の関心は自民党総裁選の話題で塗り潰され、民主党の存在や動向が埋没させられてしまう。存在感の希薄化は支持率と期待度に影響する。この夏、小沢民主党は常にメディアにニュースとメッセージを発信し、安倍自民党の政策と路線を批判する対決姿勢を演出し、国民に政権交代の意義を訴え続けなければならない。番組の中で小沢一郎は、参院選で「野党が過半数をとる可能性が高い」と指摘、「参院選ですぐ政権というわけではないが、自公が過半数を割れば連立政権が立ちゆかなくなる。これを政権交代の第一歩にしたい」と発言した。小沢一郎は「共産党と連立政権を組む意思はないが、選挙や国会で野党が纏まって協力する事はある」とも言っていた。

More
[PR]
by thessalonike4 | 2006-08-07 23:30 | 民主党 ・ 2007年参院選
昔のIndexに戻る


世に倦む日日
Google検索ランキング


下記のキーワード検索で
ブログの記事が上位に 出ます

衛藤征士郎
八重洲書房
加藤智大
八王子通り魔事件
吉川洋
神野直彦
サーカシビリ
敗北を抱きしめて
苅田港毒ガス弾
道義的責任
可能性の芸術
青山繁晴
張景子
朱建栄
田中優子
小泉崇
アテネ民主政治
二段階革命論
影の銀行システム
特別な一日
ボナパルティズム
鎮護国家
三田村雅子
小熊英二
小尻記者
古館伊知郎
本村洋
安田好弘
足立修一
人権派弁護士
反貧困フェスタ2008
舩渡健
エバンジェリズム
ワーキングプアⅢ
新自由主義
国谷裕子
大田弘子
カーボンチャンス
秋山直紀
宮崎元伸
守屋武昌
浜四津代表代行
江田五月
馬渕澄夫
末松義規
平沢勝栄
宮内義彦
田勢康弘
佐古忠彦
田岡俊次
末延吉正
横田滋
横田早紀江
蓮池薫
金子勝
関岡英之
山口二郎
村田昭治
梅原猛
秦郁彦
水野祐
渓内譲
ジョン・ダワー
ハーバート・ノーマン
B層
安晋会
護憲派
創共協定
全野党共闘
二大政党制
大連立協議
民主党の憲法提言
小泉靖国参拝
敵基地攻撃論
六カ国協議
日米構造協議
国際司法裁判所
ユネスコ憲章
平和に対する罪
昭和天皇の戦争責任
広田弘毅
日中共同声明
中曽根書簡
国民の歴史
網野史学
女系天皇
呪術の園
執拗低音
政事の構造
政治思想史
日本政治思想史研究
ダニエル・デフォー
ケネー経済表
マルクス再生産表式
価値形態
ヴェラ・ザスーリッチ
故宮
李朝文化
阿修羅像
松林図屏風
菜の花忌
アフターダーク
イエリネク
グッバイ、レーニン
ブラザーフッド
岡崎栄
悲しみのアンジー
トルシエ
仰木彬
滝鼻卓雄
山口母子殺害事件
偽メール事件
民主主義の永久革命
ネット市民社会